ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です
  1. ホーム >
  2. 主な活動 >
  3. TEAM-11 >
  4. 第31回(宮城県)

主な活動

TEAM-11

第31回(宮城県)

31回目となる「TEAM-11」は2月29日に宮城県を訪問しました。台湾からの多額の義援金で再建された南三陸病院や名取市の閖上地区にお邪魔し、被災地や多くの地方が抱える課題について意見交換しました。
また、仙台市内では学生とグループディスカッションを行い、政治参加や学校教育のあり方などについて議論を深めました。
3月11日で震災発生から5年が経過しますが、今回お会いした多くの方がおっしゃっていたように、震災の記憶が風化することが一番避けなければならないと強く感じる訪問となりました。
お忙しいなかご対応いただきました南三陸病院やゆりあげ港朝市関係者の皆さん、ありがとうございました。

○訪問日
平成28年2月29日(月)
○訪問先
宮城県
○訪問者
  • 牧原秀樹青年局長(衆議院議員)
  • 中川俊直青年局青年部長(衆議院議員)
  • 中泉松司青年局次長(衆議院議員)
  • 榎本健治三重県連青年部長(町議)
○日程
  • 南三陸病院の視察・意見交換
  • ゆりあげ港朝市関係者との意見交換会
  • 学生との意見交換会
第31回(宮城県)

 

第31回(宮城県)

 

第31回(宮城県)

 

第31回(宮城県)

 

第31回(宮城県)

 

ページトップへ