ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です
  1. ホーム >
  2. 青年局ニュース >
  3. 牧原秀樹青年局長就任後初めての役員幹部会と各ブロックの代表が集う中央常任委員会

青年局ニュース

牧原秀樹青年局長就任後初めての役員幹部会と各ブロックの代表が集う中央常任委員会

2015.11.13

牧原秀樹青年局長就任後初めての役員幹部会と各ブロックの代表が集う中央常任委員会

11月13日、牧原秀樹青年局長就任後初めての役員幹部会と各ブロックの代表が集う中央常任委員会が開かれました。
平成28年に行われる参議院選必勝へ向け、18歳選挙権年齢引下げを見据えた若年層対策として、新規事業「Real Youth Project」に取り組んでいくことなどが決まりました。
中央常任委員会終了後、牧原局長は各部の部長らとともに青年局としては異例の記者会見に臨み、牧原青年局の方針などについてPR。マスコミも選挙権年齢引き下げに政党がどう取り組むか注視しているようで、会見場は熱気に包まれていました。

青年局幹部

  • 青年局長 牧原秀樹(衆・埼玉5区)
  • 青年局長代理 鈴木馨祐(衆・神奈川7区)
    宮本周司(参・比例代表)
  • 青年部長 中川俊直(衆・広島4区)
  • 国際部長 小倉將信(衆・東京23区)
  • 団体部長 田野瀬太道(衆・奈良4区)
  • 地方部長 宮澤博行(衆・静岡3区)
  • 研修・政策部長 小林鷹之(衆・千葉2区)
  • 学生部長 小林史明(衆・広島7区)
  • 18歳選挙権対策・遊説部長 村井英樹(衆・埼玉1区)
  • 広報メディア部長 宮崎謙介(衆・京都3区)
  • 文化・スポーツ部長 二之湯武史(参・滋賀県)
  • 中央常任委員会 議長:長屋光征(岐阜県議)
    副議長:田村琢実(埼玉県議)
ページトップへ