ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です
  1. ホーム >
  2. 青年局ニュース >
  3. 台湾最年少市長の林智堅市長(40歳)が来党

青年局ニュース

台湾最年少市長の林智堅市長(40歳)が来党

2016.04.18

台湾最年少市長の林智堅市長(40歳)が来党

台湾で最年少市長である新竹市の林智堅市長40歳が来日し、4月15日、党本部を表敬されました。
党の台湾外交を担う青年局では、牧原秀樹局長が昼食会を主催し、松本洋平元局長、小倉將信国際部長とともに将来の台湾政界のエースと目される林市長ら一行を歓迎しました。
また、小泉進次郎元局長も党農林部会長として面会。青年局長時代に台湾プロ野球の始球式をした思い出話を披露すると、市長からは「新竹市で建設中のスタジアムが完成したら、ぜひ始球式をしに来てください」と要請する一幕もありました。

第21回中華民国青年代表訪日団招聘事業を実施2
第21回中華民国青年代表訪日団招聘事業を実施2
ページトップへ