ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です
  1. ホーム >
  2. 青年局ニュース >
  3. 3大学合同ゼミでの意見交換会を実施

青年局ニュース

3大学合同ゼミでの意見交換会を実施

2017.09.28

3大学合同ゼミでの意見交換会を実施

9月28日、Real Youth Projectの一環として、神戸学院大学、東洋大学、長崎県立大学の3大学の学生達約50名と意見交換会を実施。鈴木馨祐青年局長、佐々木紀青年局長代理、自見はなこ学生副部長が会に臨みました。
各議員による講演の時間ではアベノミクス「3本の矢」に関する具体的な政策の話から、政治家を志した理由、衆参議員の選挙制度の違いや職域代表などの考え方などについて説明。質疑の時間では学生から受けた質問に対し、終身雇用制度の弊害、創設当初と現代との年金制度におけるミスマッチなどを歴史的、政治的経緯を交えて回答しました。鈴木局長は、世界的企業の多くがリスクを冒し挑戦し成功した新興企業であることに触れ「リスクを取れるか、チャンスをものにできるかどうかだ。」と集まった学生達の背中を押しました。
他にも女性活躍に関する話題や、働き方をはじめとする日本と外国との様々な相違などを俎上に、じっくりと意見交換しました。

3大学合同ゼミでの意見交換会を実施
3大学合同ゼミでの意見交換会を実施
3大学合同ゼミでの意見交換会を実施
ページトップへ