ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です
  1. ホーム >
  2. 青年局ニュース >
  3. 青年局 定例昼食会を開催

青年局ニュース

青年局 定例昼食会を開催

2018.02.16

青年局 定例昼食会を開催

2月16日の定例昼食会では、小田原地区木材業協同組合の高木大輔専務理事に林業活性化などについてご講演いただきました。
高木専務理事は「地域内の様々な業種で連携をとることで、木材の多様性が広がった」と、木材活用の好事例を多数紹介。
大工などの職人も含め、林業の担い手不足については、「防災・環境を背負っているという誇り、やりがいを持って仕事をすることが大事。それを見て林業を選ぶ人が出てくるはず」と、次世代への継承も意識していることを語りました。
鈴木馨祐青年局長は「日本は国土の3分の2が森林である木の国。森は手を入れていかなければ荒れていってしまう。木材をどう活用していくかは非常に重要なことである」と、林業への期待感を表しました。

青年局 定例昼食会を開催
青年局 定例昼食会を開催
青年局 定例昼食会を開催
ページトップへ