ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施

2019.06.02

青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施

今年で16回目を数える全国一斉街頭行動。今年は6月1,2日を中心に、全国約110ヶ所で各都道府県の青年組織が「拉致問題の解決」、「憲法改正」等をテーマに街頭演説会を行いました。
佐々木紀青年局長は石川・三重・滋賀の3会場で拉致問題の早期解決、憲法改正への熱い想いを訴えました。また小林史明青年局長代理は秋田・山形、朝日健太郎青年局長代理は東京・佐賀会場にて青年局地方メンバーらとともに登壇しました。
東京の立川会場では、東京都連に所属する国会議員・都議らのほか萩生田光一幹事長代行、下村博文憲法改正推進本部長、朝日健太郎青年局長代理が弁を振るいました。
拉致問題に関し、萩生田代行は「日朝交渉をしっかり前へ進めていくための原動力は皆さんの理解だ」と力強く訴えました。また下村本部長は、憲法改正には国民的議論が重要であるという認識を示しながら、「憲法は時代や社会の変化に合わせた改正が必要だ」と述べ、理解と協力を呼びかけました。 立川会場では熱のこもった訴えに約500人もの聴衆が耳を傾けるなど、街頭演説会は大いに盛り上がりました。
お忙しい中、全国の演説会場にお集まりいただいた皆さまありがとうございました。今後とも青年局では、北朝鮮による拉致問題を絶対に風化させないという覚悟で、問題が解決する日まで党の先頭に立って声を上げていきます。

青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施
青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施
青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施
青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施
青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施
青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施
青年局全国一斉街頭行動(テーマ:北朝鮮による拉致問題の解決・憲法改正)を実施
ページトップへ