ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

第40回TEAM-11で長野県を訪問

2020.01.10

第40回TEAM-11で長野県を訪問

1月10日、第40回目となる被災地訪問事業TEAM-11を実施。小林史明青年局長、武井俊輔青年局長代理、朝日健太郎青年局代理、青年局中央常任会委員の計7名と長野県連青年局(丸山大輔青年局長)が長野県長野市を訪問し、共に活動を行いました。

午前は台風19号で被災した下水処理場(クリーンピア千曲)・長野新幹線車両センター・千曲川決壊現場を視察。施設の担当者の方から当時の様子、今後の取り組みや課題等についてお話を伺い意見交換を行いました。
午後には、同じく台風19号で被災した妙笑寺にて敷石を敷く等のボランティア活動を行った後、長野県連青年局と災害への備えや対応について充実した意見交換を実施しました。総括を行った小林局長は「本事業への協力に大変感謝している。引き続き各県の青年局と協力しながら、青年世代にしかできないことに取り組んでいきたい」と述べ、今後の青年局活動への意欲を示しました。
本事業にご協力を頂いた長野県連青年局の皆様ありがとうございました。

今回で被災地訪問事業TEAM-11は40回目を迎えました。さらに今期の青年局は活動テーマとして「地域課題を解決する」を掲げ、ボランティア活動や、友好団体と共同で活動する等、積極的な被災地支援に取り組んでいきます。また青年局では引き続き、被災者に寄り添い青年世代こそが復興を成し遂げていくとの強い決意をもって活動に取り組んでまいります。

第40回TEAM-11で長野県を訪問
第40回TEAM-11で長野県を訪問
第40回TEAM-11で長野県を訪問
第40回TEAM-11で長野県を訪問
第40回TEAM-11で長野県を訪問
第40回TEAM-11で長野県を訪問
第40回TEAM-11で長野県を訪問
ページトップへ