ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

オンライン意見交換会を実施。全国から100名超が参加。

2020.04.24

オンライン意見交換会を実施。全国から100名超が参加。

4月24日、全国から100名超が参加し、「青年局オンライン意見交換会」を開催しました。

冒頭、小林 史明青年局長から、新型コロナウイルスに対応するための補正予算案について共有し、この内容を踏まえてさらに見やすくした資料を近日中に党のホームページに掲載予定である旨紹介しました。党の提言から政府の手続きの見直し(対面での手続きを減らすこと等)に繋がったことにも触れつつ、「政府の動きに合わせ各地域の自治体の手続きも見直されるよう全国の青年局メンバーで声をあげてムーブメントを作っていこう」と力強く語りかけました。

続いて、全国各地からアンケートにより寄せられた地域独自の施策・具体的活動について共有し、活発な意見交換が行われました。

会の終盤には、衆議院静岡4区補欠選挙のふかざわ 陽一公認候補も参加し、応援を呼びかけました。

総括にあたり、朝日健太郎青年局長代理は「新型コロナウイルス感染拡大防止には、大型連休中に接触を避けることがカギになる、国を挙げて一致団結して対策に取り組んでいく必要がある、青年局メンバー各地域でもwebツールを最大限活用しながら共に進んでいこう」と述べ、全国の青年局メンバーとの一層の連携を確認しました。

オンライン意見交換会を実施。全国から100名超が参加。
オンライン意見交換会を実施。全国から100名超が参加。
オンライン意見交換会を実施。全国から100名超が参加。
オンライン意見交換会を実施。全国から100名超が参加。
ページトップへ