ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

小林史明青年局長と山梨県連青年局がコロナ対策についてオンラインで意見交換

2020.05.18

小林史明青年局長と山梨県連青年局がコロナ対策についてオンラインで意見交換

5月18日、山梨県連青年局の渡邊淳也青年局長、宮本秀憲次長、乙黒泰樹青年部長が小林史明青年局長に新型コロナウイルス対策に関し要望をオンラインで伝えました。中でも持続化給付金に重点を置き、渡邊局長は「山梨県連青年局も利用促進に取り組む中で多くの地域の方々の声を聞いた。より不安を払しょくするような情報発信や公平で幅広い支援が求められている」と要望しました。

そして、持続化給付金の周知やわかりやすい申請方法、給付の対象外となる新規事業者や利用条件を満たさないものの苦境にある事業者への支援などをめぐり意見交換を行いました。

小林局長は総括にあたり「支援制度は作るだけでなく困っている人に知ってもらう努力が必要。コロナ後の明るいビジョンをイメージして、ともに力を尽くしていこう」と呼びかけました。

小林史明青年局長と山梨県連青年局がコロナ対策についてオンラインで意見交換
小林史明青年局長と山梨県連青年局がコロナ対策についてオンラインで意見交換
ページトップへ