ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

会議選挙研修会地方

今国会最後の青年局定例会議を開催

2020.06.12

今国会最後の青年局定例会議を開催

6月12日、約2か月ぶりに実際に集合する形式による青年局定例会議を開催し、7月のオンライン研修会や党の衆議院比例代表候補者73歳定年制などについて協議しました。
比例73歳定年制については、制度の堅持を求める青年局の方針を確認し、来週にも全国の地方メンバーの声を聞きながら提言をとりまとめ、執行部に申し入れることを決定しました。
会議後、小林史明青年局長、武井俊輔局長代理、谷川とむ総務・広報部長が下村博文選挙対策委員長を訪ね、平成15年に比例73歳定年制が導入された当時の経緯や青年局の方針を伝えました。
また、青年局を所管する山口泰明組織運動本部長にも面会し、「どんどんやってほしい」と力強い激励をいただきました。
その後の記者会見で小林史明青年局長は「そもそも全国民が大変なこの時に、議員の保身のための議論など無用で驚きを隠せない」としながらも、社会の課題解決に働きたいと国会議員を志す人に門戸を広く保つため、比例73歳定年制の堅持を求めていく方針を強調しました。

今国会最後の青年局定例会議を開催
今国会最後の青年局定例会議を開催
ページトップへ