ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

青年局長就任・退任記者会見を開催

2020.09.29

青年局長就任・退任記者会見を開催

9月29日、牧島かれん青年局長は、小林史明前青年局長とともに、就任・退任記者会見を行いました。
会見会場には多くの報道関係者が集まり、新体制に対する質問が相次ぎました。

牧島局長はまず、政策実践集団として地域の課題解決に取り組み、組織のデジタル化を徹底し青年組織規約を改正してオンライン議決を可能にしたこと、衆議院比例代表73歳定年制や総裁選挙の党員投票について署名活動を全国展開したことなど、小林前局長の功績に敬意を表しました。その上で、国際部長として1年間ともに活動してきたことにも触れつつ「この青年局の進化の流れを受け継ぎ、さらに深化させていく」、「青年局こそ自民党の原動力!という気概を持ち、私たち青年局がいれば安心だ、と思っていただけるよう全国の仲間と共に活発に活動していく」と抱負を語りました。

小林前局長は、この1年を振り返り、複雑化する社会課題の解決に今世の中から求められていることは政治のダイバーシティの実現であり、それが最もできるのが牧島新局長であると言及の上、「自民党の先頭に立って、政治のダイバーシティを切り拓いていく象徴として活躍してほしい」と期待を寄せました。

青年局長就任・退任記者会見を開催
青年局長就任・退任記者会見を開催
ページトップへ