ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

会議政策ケアラーeスポーツ埼玉県地方

埼玉県連青年局との意見交換・e-sportsバイク体験会

2020.12.11

埼玉県連青年局との意見交換・e-sportsバイク体験会

12月11日、白土幸仁青年局長、田村琢実元中央常任委員会議長(現県議会議長)ら埼玉県連青年局役員7名が党本部を訪れ、牧島かれん青年局長に全国で先駆けて制定されたケアラー(介護、看護、日常生活の世話などを行う者)支援条例についてご説明いただきました。
細田善則青年局幹事長は「政策実践プロジェクトで取り上げてほしい」と要請し、牧島かれん青年局長も同県議会の取り組みに敬意を表するとともに前向きに検討していく姿勢を示しました。
さらに、県連青年局が活動の柱の一つに据えているe-sportsのバイク体験会も開かれ、青年局国会議員も次々にペダルを漕ぎました。自民党本部で珍しくリアルに汗をかく機会となり、「意外ときつい!」「省スペースなのがいいね」といった声が聞かれました。

埼玉県連青年局との意見交換・e-sportsバイク体験会
埼玉県連青年局との意見交換・e-sportsバイク体験会
埼玉県連青年局との意見交換・e-sportsバイク体験会
ページトップへ