ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

CafeSta政策環境カーボンニュートラル災害地方

政策実践プロジェクトで「環境が成長戦略になる時代」をテーマに環境政策について解説

2020.12.14

政策実践プロジェクトで「環境が成長戦略になる時代」をテーマに環境政策について解説

青年局政策実践プロジェクト第16弾(環境・第2回)!

12月14日、小泉進次郎環境大臣(青年局顧問・第44代青年局長)を迎え、牧島かれん青年局長とともに「環境が成長戦略になる時代」をテーマに解説動画を配信しました。

小泉大臣は、日本が2050年までに目指すカーボンニュートラル・脱炭素社会の実現に向けて地域とライフスタイルをどう変えていくか、国や自治体の事例を交えながら、省エネルギーや再生可能エネルギーの導入、電気自動車の普及拡大、住宅や食の脱炭素化、災害に強い自立分散型エネルギーシステム等について解説。全国のメンバーに「皆さんの健康を守ることに繋がる暮らしの脱炭素化を広げてほしい。地域のエネルギー政策をどうするか、議会で取り上げて各地域で省エネ・再エネを進めてほしい」と力強く語りかけました。

牧島局長も、「環境政策はグローバルなものだけではなく、私たちの毎日の衣食住に関わるもの。身近なこととして、取り組みを繰り広げてほしい」と呼びかけました。

政策実践プロジェクトで「環境が成長戦略になる時代」をテーマに環境政策について解説
政策実践プロジェクトで「環境が成長戦略になる時代」をテーマに環境政策について解説
ページトップへ