ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

手話言語多様性

党歌「われら」手話言語版の青年局メンバー向け練習用動画を作成

2021.01.28

党歌「われら」手話言語版の青年局メンバー向け練習用動画を作成

1月28日、牧島かれん青年局長、小倉將信青年局長代理、自見はなこ青年局長代理、今井 絵理子青年局研修・拡大副部長、宮路拓馬青年局顧問が全国の青年局メンバー向けの党歌「われら」手話言語版の練習用動画を撮影しました。

青年局では、政策実践プロジェクトで「ミライロID・障害者手帳のデジタル化」を取り上げるなど、多様性を大切にする政策の実践に努めています。その一環として自民党の中でも手話を身近に感じられるようにするため、今回、党歌「われら」1番の手話言語版を広めていくことにしました。まずは青年局の中で広めるため練習用動画を共有し習得に励みます。

牧島局長は動画冒頭のメッセージで「青年局の取り組みを通じて自民党内で広く手話言語を身近に感じてもらえるようにしたい」と強調しました。

党歌「われら」手話言語版の青年局メンバー向け練習用動画を作成
ページトップへ