ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

政策防災減災災害対策地方CafeSta

政策実践プロジェクトで「女性の視点からの防災・復興」について解説

2021.02.22

政策実践プロジェクトで「女性の視点からの防災・復興」について解説

2月22日、鈴木貴子学生部長は、佐藤勇輔内閣府男女共同参画局総務課企画官とともに、 「女性の視点からの防災・復興」をテーマに解説動画を撮影しました。

佐藤企画官は、東日本大震災における教訓を踏まえ作成した「災害対応力を強化する女性の視点」ガイドラインについて説明し、ガイドラインの周知・活用、地方防災会議の女性委員の割合を高めること、災害対策本部に男女共同参画部局・センターを配置することや平時からの連携体制強化など地方公共団体において必要な取組について、自治体の工夫例とともに解説しました。

鈴木部長は、自身の被災経験に言及しつつ、避難所チェックシートを紹介の上、「必要な時に使えるよう各地域で事前準備・活用してほしい。避難所運営・生活がスムーズにできるよう、性別や年齢問わずプライバシーの確保やアレルギー対応の備蓄食の準備など多様性に配慮した取組を進めていこう」と力強く語りかけるとともに、議会質問案を例示して各級議会での活用を呼びかけました。

今回撮影した動画は、3月22日に全国の青年局メンバーに配信予定です。

政策実践プロジェクトで「女性の視点からの防災・復興」について解説
ページトップへ