ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

領土竹島の日島根県

「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席

2021.02.22

「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席

今年で16回目を迎える島根県主催「竹島の日」記念式典。今回は新型コロナウイルス感染症対策のため、出席者を例年の半数程度に縮小しての開催となりました。式典には、党を代表して小野寺五典組織運動本部長、青年局を代表して牧島かれん青年局長が出席しました。

式典に先立ち、小野寺本部長と牧島青年局長は松江市内の「竹島資料室」を視察。県が所有する公文書や調査・研究に関する資料の説明を受け、現地での取り組みについて理解を深めました。 式典では小野寺本部長が挨拶に立ち、「韓国が不法に占拠し続けている現状は、第三者の審判に正々堂々と委ねるべきである。我々自民党は毅然とした態度で臨んでほしいという地元の声をしっかりと受け止め、領土返還の実現に向けて全力を挙げていく」と問題解決に向けて決意を表明しました。

その後小野寺本部長と牧島青年局長は、絲原徳康県連幹事長ら党島根県連役員とのリモート意見交換会に出席。下村博文政調会長が党本部から出席し、竹島問題の現状や新型コロナウイルス感染症対策の課題、合区解消について議論を重ねました。

「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席
「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席
「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席
「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席
「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席
「竹島の日」記念式典に小野寺五典組織運動本部長、牧島かれん青年局長が出席
ページトップへ