ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

党執行部に衆院比例73歳定年制や総裁選に関し緊急の申し入れ

2021.08.05

党執行部に衆院比例73歳定年制や総裁選に関し緊急の申し入れ

牧島かれん青年局長らが党執行部(小野寺五典組織運動本部長・柴山昌彦幹事長代理)に「党運営に関する青年局緊急申し入れ」を行いました。
申し入れには青年局幹部から小倉將信青年局長代理、自見はなこ青年局長代理、オンラインで橋口海平中央常任委員会議長、川崎修平同副議長が参加しました。

8月2日の中央常任委員会と全国青年部長・青年局長・学生部合同オンライン会議では、自民党に対する厳しい声が全国から数多く出されたことから、執行部に対し、衆議院比例代表候補者73歳定年制の堅持や総裁選挙に関する緊急申し入れを青年局の総意として行うこととなりました。

申し入れ後、牧島局長は「全国の青年局から熱い思いと勇気をもらい、皆さんの声を執行部に届けることができた。これからも若手の声を執行部にしっかりと伝えられる青年局でありたい」と強調しました。

党執行部に衆院比例73歳定年制や総裁選に関し緊急の申し入れ
党執行部に衆院比例73歳定年制や総裁選に関し緊急の申し入れ
ページトップへ