ページ内を移動するためのリンク

ここから本文です

青年局ニュース

福島県

ブロック会議がスタート。小倉局長らが北海道・東北ブロック会議に参加

2021.12.12

ブロック会議がスタート。小倉局長らが北海道・東北ブロック会議に参加

青年局ブロック会議 がスタート。小倉將信青年局長、川崎修平中央常任委員会議長らが全国8ブロックをまわり、来年の活動方針策定のため各地の青年局幹部と議論します。

12月12日には福島県において北海道・東北ブロック会議が開催されました。感染防止対策をとりつつ2年ぶりに北海道・東北ブロックの全7県連幹部が一堂に会し、党本部からは小倉將信青年局長、鈴木憲和青年局長代理、川崎修平中央常任委員会議長、柴田正人同副議長が参加しました。

開会にあたり、坂本竜太郎福島県連青年局長が「震災から10年がたち力強く復興する東北の姿を、青年局が先頭に立ち全国に発信していこう」と呼びかけ、青年局の被災地訪問事業「TEAM-11」や自民党改革を巡り熱く議論しました。

小倉將信青年局長は「復興をやり遂げるのは青年世代の責任だ。東北での TEAMー11を再開し、青年局としてしっかり東北を応援する」と訴えました。

さらに福島県連学生部との対話集会や高橋基樹福島県立医科大学教授による「新型コロナ抗体医薬品開発プロジェクト」に関する講演も行い有意義な活動となりました。

ブロック会議がスタート。小倉局長らが北海道・東北ブロック会議に参加
ブロック会議がスタート。小倉局長らが北海道・東北ブロック会議に参加
ブロック会議がスタート。小倉局長らが北海道・東北ブロック会議に参加
ページトップへ